読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【今回は2機種】大画面NoteシリーズにGalaxy Note5とGalaxy S6 edge+が登場

大画面Galaxy。今回は2機種同時に発表

f:id:open-open:20150825015741j:plain
SAMSUNGから新モデルGalaxy Note5とGalaxy S6+が発表されました。

基本スペックはどちらも同じような高スペックで、画面サイズも5.7インチ。
今までのGalaxy Noteシリーズと同じく大画面モデルのスマホとなっています。

一定のニーズと支持を獲得し続けるGalaxy Noteシリーズ。

今回のモデルはより強力になった性能面と、高級感を増したデザイン変更が注目のポイントではないでしょうか。

日本での発売はまだアナウンスされていませんが、注目度は高いようです。
スポンサーリンク


性能が更に進化。大画面を活かしきるためのスペックに

Galaxy Note5とGalaxy S6+は、Galaxy Note edgeからどれだけ進化をしたのでしょうか。
まずはスペック面から数値を比較してみましょう。

日本で発売された前モデルGalaxy Note edgeに加え、初代のGalaxy Noteにも登場してもらいます。

Galaxy S6 edge+はNote5とほぼ同じスペックなので、明確に違うところは分けて記載します。

⬛ディスプレイサイズ
Galaxy Note :5.3インチ
Galaxy Note edge:5.6インチ
Galaxy Note5:5.7インチ

⬛サイズ
Galaxy Note :147×83×9.7mm
Galaxy Note edge:151×82×8.5mm
Galaxy Note5:153×76×7.1mm
Galaxy S6 edge+:154×76×6.9mm

⬛質量
Galaxy Note :184g
Galaxy Note edge:177g
Galaxy Note5:171g
Galaxy S6 edge+:153g

まず目を引くのは、ディスプレイが大きくなっても着実に本体は軽くなっている点です。
すでに旧モデルのユーザーであっても魅力的です。

⬛OS(発売時→最新アップデート後)
Galaxy Note :Android2.3.6→Android4.1.2
Galaxy Note edge:Android4.4
Galaxy Note5:Android5.1

⬛CPU
Galaxy Note :1.5GHz
Galaxy Note edge:2.7GHz クアッドコア
Galaxy Note5:2.1GHz+1.5GHz オクタコア

⬛メモリ(RAM)
Galaxy Note :1GB
Galaxy Note edge:3GB
Galaxy Note5:4GB

⬛ストレージ(ROM)
Galaxy Note :16GB
Galaxy Note edge:32GB
Galaxy Note5:32GB/64GB

⬛メインカメラ
Galaxy Note :810万画素
Galaxy Note edge:1,600万画素
Galaxy Note5:1,600万画素

⬛インカメラ
Galaxy Note :196万画素
Galaxy Note edge:370万画素
Galaxy Note5:500万画素

本体のスペックにおいても、SAMSUNGらしく最高クラスのスペックに仕上がっています。

Galaxy Note5とGalaxy S6 edgeは何が違う?

画面サイズもスペックもほぼ同じの今回の2機種。
いったい何が違うのでしょう。

まず1つ目は、今までのNoteシリーズの特徴であるSペンの有無です。

Note5にはついていますが、S6 edge+にはついていません。
このサイズの端末を使いこなすならSペンがあると操作性がグッとあがりますね。

一方でS6 edge+のメリットは、おそらく搭載されているエッジスクリーンでしょう。
曲面ディスプレイをいかいた操作性を実現できます。

ここまでの大画面はなんのため?大画面ならではのメリットも

大画面ディスプレイで実現できる利便性はどんなものがあるのでしょう。
片手操作のしにくさはありますが、かわりに大画面ならではの見やすさや迫力ある映像が楽しめます。

また、動画閲覧とブラウジングなどを同時にできてしまうマルチディスプレイも、この大きさなら違和感なく楽しむことができます。

こういった機能は、逆に4インチの小型画面ではいかしきれないものです。

スマートノート、略してスマノと呼ぶのはどうだろう

最後に、完全に余談ですが、以前からこのサイズのものをスマートフォンと呼ぶには違和感を感じていました。

スマートフォンは本来高機能携帯電話だと思っているので、どうもこのサイズを電話と呼ぶのがしっくり来ていませんでした。

ファブレットという言葉もいまいちピンとこないんです。

そこで、Galaxy Noteがなんの代わりになるのかを考えてみると、その名の通り『ノート』だという結論に達しました。(何を今さらと思われてしまうかもしれませんが)

高機能携帯電話ではなく高機能ノートだと思えばしっくりきます。

ということで、スマートノート略してスマノなんてどうでしょう。

悪くはないと思うのですが。
スポンサーリンク


■Galaxy関連記事
open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com