読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【2015年夏モデル発表迫る】ドコモの発表会前に歴代の夏モデルを振り返る

ドコモ2015年夏モデル発表会が決定

f:id:open-open:20150508004046j:plain
2015年5月13日。
ドコモの夏モデル発表会が開催されます。

いつものことながら、携帯キャリアの新機種発表会というのはなぜ気になってしまうのでしょう。

新しい端末はどんなものが発売されるのかと気になると同時に、今までのドコモの夏モデルってどんなのがあったっけ?と、そちらも気になったので、振り返ってみようと思います。
スポンサーリンク


2014年ドコモ夏モデル。VoLTE、5インチ主流に

ドコモの2014年夏モデルとして発表された機種は7機種。

・GALAXY S5
Xperia Z2
Xperia A2
AQUOS ZETA
・ARROWS NX
らくらくスマートフォン3
・Disney Mobile on docomo SH-05F

この頃にはGALAXYシリーズの勢いが衰え、Xperiaシリーズとの差がつき始めてきた印象があります。

また、4インチクラスはXperiaA2とらくらくスマートフォンしかなく、小型スマホを求めるユーザーには選択肢の少ない夏でしたね。

VoLTEへの本格対応が始まったのもこのころでした。

2013年ドコモ夏モデル。懐かしのアノ施策やあのメーカーの機種が。

2013年、ドコモは夏モデルとして9機種のスマートフォンを市場に投入しています。
まだ、Androidスマホは群雄割拠だったのかバリエーションに富んだラインナップとなっていました。

その中でも注目すべきは、アノ伝説の施策『ドコモのツートップ』端末です。

同時iPhoneの販売をしていなかったドコモが、特定の機種をごり押しするのは非常に珍しいことでした。

ドコモのツートップに選ばれた端末は、Xperia AとGALAXY S4。
この2機種は明暗がわかれ、Xperiaが好調に売れ、GALAXYは勢いを失うきっかけになってしまいましたね。

そして、この年の夏モデルにはもう一組『懐かしのツートップ』のスマホがいました。

『ELUGA P』と『MEDIAS X』
そう。忘れてしまった人もいるかもしれませんが前者がパナソニック、後者がNECスマホです。

両社はガラケー時代からドコモの人気を支える機種を発売してきましたが、スマホでは苦戦が続き、これからという時に『ドコモのツートップ』戦略にてトドメを刺された形になりました。

両端末ともそれぞれのメーカーの最後のスマホになりましたね。

2012年ドコモ夏モデル。スマホラインナップはじつに18機種

2012年、ドコモのスマホは夏モデルだけで18機種も投入していたのですね。

スマホへの力の入れ具合が強くなっていた頃で、この時にはフューチャーフォンがギッズケータイのみと、iモード絶滅の危機だったことがうかがえます。

この時はLGからのJOJOコラボモデルや、TOSHIBAREGZAスマホなんてのもありましたね。
「NEXTシリーズ」「withシリーズ」なんてシリーズわけもされていました。

本当に懐かしい。

また、この年の夏モデルで初めてらくらくスマートフォンも登場しています。

2015年ドコモ夏モデルはどうなるのか

過去3年間の夏モデルを振り返ってみましたがこうしてみると、年々バリエーションも減り、昔ほどのワクワク感はなくなってきましたね。

毎年夏モデルとして登場してる
GALAXY(発売済み)
Xperia(おそらくZ4)
AQUOS
ARROWS
らくらくスマートフォン
といった『生き残り』シリーズの登場がでるのだろうと少し寂しい予想をしてしまいます。

ドコモさん、予想をうらぎるサプライズ発表を期待しています。
スポンサーリンク



■関連サイトwww.nttdocomo.co.jp

■関連記事open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com