読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【どうやったら使えるの?】auのiPhone6/6 PlusでVoLTEを使うには

一部auのiPhone6/6 PlusでVoLTEを使うにはオプション申込が必要

f:id:open-open:20150413223506g:plain
大手3社で同時にスタートしたiPhone6/6 PlusのVoLTE。
しかし、キャリアによって使えるようにする手順には若干の違いがあります。

放っておけば使えるようになるわけではないので、しっかりと設定をしてVoLTEを活用しましょう。

それではauのiPhone6/6 Plusを使うためのステップを解説します。
途中までは、ドコモやソフトバンクと同じです。

【ステップ1】iOSのバージョンアップ
iOSを最新のiOS8.3にバージョンアップします。
まずはこれが完了していないと使えません。

【ステップ2】キャリア設定のバージョンアップ
iOSのバージョンアップが終わったら、次はキャリア設定のバージョンアップです。

「設定」→「一般」→「情報」の順でアクセスし、キャリアの項目が

KDDI 19.1」になっていることを確認します。
通常はすでに完了されているようですが、もしもアップデートされていない場合は、アップデートしてください。

【ステップ4】VoLTEの機能をオンにする
各種アップデートが完了したら、VoLTEの機能をオンにします。
といっても、設定の中に「VoLTE」と言う項目があるわけではありません。

「設定」→「モバイルデータ通信」→「LTE回線を使用」の順でアクセスし、「音声通話およびデータ」を有効にします。

ここまででauのiPhone6やiPhone6 PlusでVoLTEが使える場合もあります。

しかし、中には下記のような画面が出てくる場合があります。
f:id:open-open:20150413222138p:plain
この表示がでてきた方は、もう1ステップ。

【ステップ3】ネットワーク設定オプションに申し込む
上記のように、「4G回線による通話機能をオンにできません」とエラーが表示された場合は、「ネットワーク設定オプション」(月額料:無料)に申し込みます。

ネットワーク設定オプションは、申し込みから適用まで少し時間がかかります。

9時から20時までにお申し込みした場合、お申し込み後 3~4時間程度でオプションが適用。
20時以降にお申し込みした場合、翌正午までにオプションが適用。

オプションが適用されれば、VoLTEの機能をオンにすることができるようになります。

これで、auのiPhone6/6 PlusでもVoLTEが使えます。

スポンサーリンク


■関連記事open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よかったら読者登録やソーシャルでのシェアを歓迎しております。