読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【そのままじゃ使えないかも?!】ソフトバンクのiPhoneでVoLTEを使うには?

オプション申込が必要なソフトバンクのiPhone6/6 PlusのVoLTE(ボルテ)サービス

f:id:open-open:20150414011454j:plain
ソフトバンクでもiPhone6/6 PlusでのVoLTE(ボルテ)サービスが開始となっています。

しかし、ソフトバンクのiPhone6/6 PlusでVoLTE(ボルテ)を使うためには忘れてはいけない『一手間』があります。

VoLTEに対応してると思っていたら実はしてなかった!なんてこともあるかもしれません。

今一度、ソフトバンクのiPhone6/6 PlusでVoLTE(ボルテ)を使えるようにするまでのステップを確認しておきましょう。

【ステップ1】VoLTEオプションに申し込み
まず、忘れてはいけないので、最初に申し込みをしてしまいましょう。
VoLTEオプションは、ソフトバンクでVoLTEを使うためには必ず申し込まなければならない無料のオプションです。

いずれ自動対応するとのうわさもありますが、現段階ではVoLTEオプションを申し込むという一手間をかけないと、ソフトバンクのiPhone6/6 PlusではVoLTEが使えません。

ちなみにVoLTEオプションは下記のオプションとの併用はできないので、ご注意ください。

[VoLTEオプション併用不可サービス]
・ナンバーブロック
待ちうた
・ホワイト法人24+
・モバイルオフィス

【ステップ2】iOSのバージョンアップ
ここからの流れは、ドコモやauと一緒です。
iOSを最新のiOS8.3にバージョンアップします。

【ステップ3】キャリア設定のバージョンアップ
iOSのバージョンアップが終わったら、次はキャリア設定のバージョンアップです。

「設定」→「一般」→「情報」の順でアクセスし、キャリアの項目が

ソフトバンクモバイル19.1」になっていることを確認します。
通常はすでに完了されているようですが、もしもアップデートされていない場合は、アップデートしてください。

【ステップ4】VoLTEの機能をオンにする
各種アップデートが完了したら、他キャリアと同様にVoLTEの機能をオンにします。
といっても、設定の中に「VoLTE」と言う項目があるわけではありません。

「設定」→「モバイルデータ通信」→「LTE回線を使用」の順でアクセスし、「音声通話およびデータ」を有効にします。

これで、ソフトバンクのiPhone6やiPhone6 PlusでVoLTEが使えるようになります。


スポンサーリンク


■関連記事open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よかったら読者登録やソーシャルでのシェアを歓迎しております。