Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【50GBで月額3,480円~】SoftBank新プランは人気動画やSNSが使い放題

★注目★
iPhoneなどキャリアスマホ申し込みは公式オンラインショップが簡単便利!
Softbankオンラインショップ
ドコモオンラインショップ

f:id:open-open:20180829211533j:plain
画像引用:Softbank公式HP

SoftBankが9月6日から受付開始となる新プランを発表しました。
注目は「ギガモンスター+」。今までのSoftBankにはなかった新しいプランとなっています。

新プラン「ウルトラギガモンスター+」とは

今回の発表のなかで注目を集めた、ウルトラギガモンスター+とはどのようなプランなのか。
まずはその特徴をざっくりとご紹介します。

ウルトラギガモンスター+の特徴

  • 端末分離型(端末割引のないプラン)
  • 使えるデータ量は月間50GB
  • 対応アプリ(サービス)の通信はデータ消費ノーカウント
  • 月額3,480円~(条件あり)

月額3,480円で、50GBが利用でき、更に対象の動画・SNSはデータ量を消費しないとなると、第一印象としては、ものすごく割安感のあるプランだと言えます。
ただし月額3,480円で利用できるのは、加入1年目に適用される1年おトク割適用で更に、通話定額なし+家族4人以上での家族割+自宅のインターネットとのセット割を適用しての最安となる条件がそろった場合です。
全ての割引を適用できる状態であれば、2年目以降は月額4,480円となります。

家族割りやインターネットセット割を利用しない場合の最安値は、1年目が6,480円、2年目以降が7,480円です。

ウルトラギガモンスター+の詳細

f:id:open-open:20180829211719p:plain
画像引用:Softbank公式HP

月額料金については、上記の表がわかりやすいと思いますので、参考にしてください。
上記の月額料金の他に、対象機種を新規または機種変更で別途購入する必要があります。また、現在対象機種を使っている方のプラン変更は、11月から受付開始となりその際に今まで適用されていた割引サービスは解除となります。

今回、ウルトラギガモンスター+が注目を集めたのはそれだけではありません。
特定の動画サービスやSNSがデータ消費されない「使い放題」であることと、新プラン開始に伴うキャンペーンも大きな注目を集めました。

ウルトラギガモンスター+のカウントフリー対応サービス

以下のサービスは、ウルトラギガモンスター+に加入することで、通信量を消費しないカウントフリーの対象となります。

動画サービス YouTube、AbemaTV(アベマティーヴィー)、TVer、GYAO!、Hulu
SNSサービス LINE、Instagram、Facebook

ただし、LINE通話については、カウントフリーの対象外となります。

2019年4月7日までは全ての通信が使い放題

f:id:open-open:20180829215244j:plain
画像引用:Softbank公式HP

更に、加入から2019年4月7日までは、上記のサービス以外にも全ての通信が使い放題となる「ギガ使い放題キャンペーン」が適用となります。
早く加入すればするほど、使い放題を長く利用できます。

ウルトラギガモンスター+のまとめ

大容量50GBやカウントフリーなど、月額料金に対してかなり魅力的な内容になった今回の新プランですが、端末分離型のプランになったことでスマホ本体の代金は正規の金額を支払う必要があります。iPhoneXなど上位モデルになると13万円の端末代が発生するなど、悩ましい部分もあります。
今後、他社の追随があるのか、格安SIM(MVNO)は対抗してくるのかなど、これからのスマホ業界から目が離せません。

★注目★
iPhoneなどキャリアスマホ申し込みは公式オンラインショップが簡単便利!
Softbankオンラインショップ
ドコモオンラインショップ