読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【通話料比較】長電話がお得な通信キャリアは?

f:id:open-open:20170103225045j:plain

長電話をする人は3大キャリアと格安SIMのどちらがお得か

2016年は、格安SIM躍進の年でした。
理由は従来のデータ通信料金の安さに加えて、通話定額や無料通話など、かつて弱点と言われていた通話料金についても割引サービスを始めたからです。

しかし、格安SIMの通話定額は最大でも10分までと1回の通話時間に制限のあるものです。
通話時間がそれほど長くない人は、格安SIMの方が安く使えそうだと想像がつきますが、1回の通話が30分や1時間と長い人についてはどうでしょうか。
今回は通話時間が長い人の通話料金を比較してみたいと思います。
スポンサーリンク


各通信会社の通話定額プラン

まず、各通信会社が提供している通話定額(電話かけ放題)のプランを整理します。
※Y!mobileとUQ mobileはデータ込の料金プラン

通信会社 通話定額料金 詳細 規定時間超過分
ドコモ・au・Softbank 月額2,700円 24時間国内通話かけ放題(時間制限なし) なし
ドコモ・au・Softbank 月額1,700円 5分以内の国内通話かけ放題 20円/30秒
Y!mobile 月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
20円/30秒
UQmobile
2017年3月1日~
月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
20円/30秒
U-mobile SUPER 月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
20円/30秒
楽天モバイル 月額850円 5分以内の国内通話無料 10円/30秒
OCNモバイルONE 月額850円 5分以内の国内通話無料 10円/30秒
mineo
2017年3月1日~
月額850円 5分以内の国内通話無料 10円/30秒
IIJ mio 月額830円 5分以内の国内通話無料 10円/30秒
IIJ mio 月額600円 3分以内の国内通話無料 10円/30秒
DTI SIM 月額780円 5分以内の国内通話無料 20円/30秒
BIGLOBE SIM 月額650円 3分以内の国内通話無料 10円/30秒
スマモバ 月額398円 1分以内の国内通話無料 16円/90秒

30分の通話をした場合の通話料金

上記の料金をもとに30分の通話をした場合の料金シミュレーションが下記です。

通信会社 通話定額料金 詳細 30分通話をした時の料金
ドコモ・au・Softbank 月額2,700円 24時間国内通話かけ放題(時間制限なし) 2,700円
ドコモ・au・Softbank 月額1,700円 5分以内の国内通話かけ放題 2700円
(1,700円+超過分1,000円)
Y!mobile 月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
3,780円
(2,980円+超過分800円)
UQmobile
2017年3月1日~
月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
3,780円
(2,980円+超過分800円)
U-mobile SUPER 月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
3,780円
(2,980円+超過分800円)
楽天モバイル 月額850円 5分以内の国内通話無料 1,350円
(850円+超過分500円)
OCNモバイルONE 月額850円 5分以内の国内通話無料 1,350円
(850円+超過分500円)
mineo
2017年3月1日~
月額850円 5分以内の国内通話無料 1,350円
(850円+超過分500円)
IIJ mio 月額830円 5分以内の国内通話無料 1,330円
(830円+超過分500円)
IIJ mio 月額600円 3分以内の国内通話無料 1,140円
(600円+超過分540円)
DTI SIM 月額780円 5分以内の国内通話無料 1,780円
(780円+超過分1,000円)
BIGLOBE SIM 月額650円 3分以内の国内通話無料 1,190円
(850円+超過分540円)
スマモバ 月額398円 1分以内の国内通話無料 718円
(398円+超過分320円)

個人的には意外な結果でしたが、30分間通話をした場合、一番安かったのはスマモバの718円でした。
1分しか無料にならないのはメリットがあるのかどうか疑問でしたが、超過時の16円/90秒が大きく影響したようです。

▼スマモバ超過分計算方法
29分×60=1,740秒
1,740秒÷90=19.33333・・・・・
20×16円=320円

Y!mobile、U-mobile SUPER、UQmobileは1GBのデータ通信量込みの金額になってしまうので、一概に割高とはいえませんが、超過分について割引がないので、10分を超えたらどんどん割高になってしまいそうですね。

1時間(60分)の通話をした場合の通話料金

続いて、1時間(60分)の通話をした場合の料金シミュレーションが下記です。

通信会社 通話定額料金 詳細 60分通話をした時の料金
ドコモ・au・Softbank 月額2,700円 24時間国内通話かけ放題(時間制限なし) 2,700円
ドコモ・au・Softbank 月額1,700円 5分以内の国内通話かけ放題 3,900円
(1,700円+超過分2,200円)
Y!mobile 月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
4,980円
(2,980円+超過分2,000円)
UQmobile
2017年3月1日~
月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
4,980円
(2,980円+超過分2,000円)
U-mobile SUPER 月額2,980円~ 10分以内の国内通話無料
※データ1GB付
4,980円
(2,980円+超過分2,000円)
楽天モバイル 月額850円 5分以内の国内通話無料 1,950円
(850円+超過分1,100円)
OCNモバイルONE 月額850円 5分以内の国内通話無料 1,950円
(850円+超過分1,100円)
mineo
2017年3月1日~
月額850円 5分以内の国内通話無料 1,950円
(850円+超過分1,100円)
IIJ mio 5分以内の国内通話無料 1,930円
(830円+超過分1,100円)
IIJ mio 3分以内の国内通話無料 1,740円
(600円+超過分1,140円)
DTI SIM 月額780円 5分以内の国内通話無料 2,980円
(780円+超過分2,200円)
BIGLOBE SIM 月額650円 3分以内の国内通話無料 1,990円
(850円+超過分1,140円)
スマモバ 月額398円 1分以内の国内通話無料 1,038円
(398円+超過分640円)

1時間通話をした場合も、一番安かったのはスマモバの1,038円でした。
やはり、超過分の料金が安いと、超過時間が長くなれば長くなるほどお得になります。

長時間通話は、スマモバがお得!ただし、5分以内の通話回数が多い場合はその他のキャリアも

今回のシミュレーションの結論は「長時間通話にはスマモバがお得」です。
ただし、通話時間や回数によって、1か月を通して安く使える通信会社は変わってきます。
スマモバは1分以上の通話には必ず通話料がかかるので、3分や5分の通話が多い場合は、他の格安SIMの方が安くなります。
また、1時間の通話をたくさんするのであれば、3大キャリアの完全通話定額がお得になる場合もあります。

通話量の見直しをする際は、一度通話明細などをみて、自分にあった通信会社を選ぶことをおすすめします。

■関連サイト
通話定額(かけ放題)対応のおすすめ格安SIM|格安スマホ・SIM情報【シムスマ】


スポンサーリンク