読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【速度制限のストレスから解放!】通信量を気にしないでポケモンGOを楽しむ方法

日本でもヒット必至!海外で話題のポケモンGO

f:id:open-open:20160721004830j:plain
連日ニュースでも取り上げられ、話題となっている任天堂のスマホアプリ「ポケモンGO」。
海外での盛り上がりを見る限り、日本での大ヒットも間違いないでしょう。
待ちわびている方も多いと思います。

ポケモンGOでデータ通信量が心配

ポケモンGOをプレイする上で気になるのが、データ通信量。
プレイ時間が多くなれば、データ通信料が跳ね上がることもあるかもしれません。

位置情報と関連するゲームなので、Wi-Fiのあるところだけでプレイするのは楽しみが半減します。
どうしてもモバイルデータ通信を使わざるを得ません。

ドコモ・au・ソフトバンクの国内主要キャリアには、データ使い放題のプランはありません。
上限をこえたら、速度制限がかかり、通信速度が急激に遅くなり解除するためにはチャージが必要。
データ容量もお金も気になりますね。

データ容量を気にせずに、思いっきりポケモンGOを楽しむ方法をまとめました。

スポンサーリンク


DTI SIMのポケモンGO専用SIMを使う

まず、ポケモンGO対策として有効と思われるのが、「DTI SIM ノーカウント」です。
格安SIMとして、ポケモンGOに特化したSIMで、1年間ポケモンGOのデータ通信がカウントされず、プレイし放題となります。

プラン自体は5GBのデータ容量がついていて、下記の金額です。
5GBのデータ量はポケモンGOの通信がノーカウントの期間中、それ以外に使うことができます。

DTI SIM ノーカウント料金プラン

  • データ専用SIM 1,220円
  • SMS対応SIM 1,370円
  • 音声通話SIM 1,920円

注意が必要なのは、ポケモンGOの通信をノーカウントするのは1年間だけという点です。1年後からは通常の5GBプランです。

≫DTI SIM公式サイト

格安SIMのデータ使い放題プランを活用する

続いてのおすすめは、格安SIMのデータ使い放題プランに契約することです。
データ使い放題プランなら、パケット通信量の上限を気にすることもなく、速度制限のストレスから解放されます。

料金はDTI SIM ノーカウントに比べると少し高いですが、このプランのメリットは使い放題の対象が、ポケモンGOに限らないということです。
スマホで動画や漫画などポケモンGO以外のことも楽しみたい人におすすめです。

使い放題プランのある格安SIM

  • U-mobile
  • DTI SIM
  • スマモバ
  • b-mobile

上記の格安SIMはドコモの通信網を利用していることもあって、広いエリアで利用できて安心です。
懸念点としては、契約者の増加に対して、設備の増強が間に合わなかった場合に、通信速度がさがる可能性があることです。

≫高速通信使い放題格安SIM関連サイト
sim-suma.color-mall.com

モバイルルーターを持ち歩く

WiMAXなどのモバイルルーターも月間の通信量の制限はありません。
3日で3GBの制限はあるものの、YouTubeが視聴できる程度の速度は確保されるとのことなので、それほどストレスは感じないと思われます。

持ち歩く端末が1つ増えることがそれほど気にならなければ、WiMAXを契約して、スマホのプランを下げるというのも賢い選択肢と言えます。

また、モバイルルーターを持つことでPCやタブレットも場所を選ばずにWi-Fi通信で楽しめるというメリットがあります。


節約よりも「使い放題」という安心感と開放感

データ通信量の節約という案も考えたのですが、ポケモンGOレベルのゲームになると、それほど効果がないのではないかと考えました。
通常の使い方であれば、月末の追加チャージを回避するために日々の節約は有効といえるでしょう。
しかし、ポケモンGOを心置きなく楽しむなら、節約よりも使い放題という道を選んだ方がおすすめです。
ポケモンGOをきっかけに速度制限や、データ量の上限から解放されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク