読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【本気出してる】ショボかったUQ mobileのサービスの進化がすごい!

新サービス続々!どうやらUQ mobileは本気らしい

f:id:open-open:20160719234020p:plain
2016年、特にここ最近のUQ mobileの動きが非常に活発になっています。

UQ mobileは、サービス開始当初はKDDIの子会社KDDIバリューイネイブラーが運営していましたが、その後UQ コミュニケーションズに合併され現在に至ります。

サービス開始後、しばらくの間格安SIMとしてはパッとしない時期が続きましたが、UQコミュニケーションズに合併されてからは、次々と新サービスを打ち出していて、人気格安SIMのひとつとなりました。

改めて、UQ mobileの進化を振り返って見たいと思います。
スポンサーリンク


サービス開始当初のUQ mobileのショボさ

UQ mobileがサービスをリリースしたとき、プランはわずかに4つしかありませんでした。

2GBの高速通信プランと、300kbpsの低速使い放題プラン。
そして、それぞれにデータ専用と音声通話専用プランがあるといった状況です。

他社が高速通信のデータ容量を選べる状況の中、UQ mobileは2GB一本。
他社がLTEの高速通信使い放題プランを提供する中、UQ mobileの使い放題は300kbps。

お世辞にも魅力的とは言い難い料金プランです。

また、セット販売されているスマホもKC-01とLG G3 Beatと言う、いまいちピンとこない機種でした。
他社がZenFoneやP8liteと言った、人気機種を取り扱って格安スマホの人気も高まった頃です。

この頃に私も格安SIMに乗り換えたのですが、当時のUQ mobileは一切候補にあがりませんでした。

変革期はUQコミュニケーションズ体制になってから

2015年10月に正式にUQコミュニケーションズ体制になってから、サービスが目まぐるしく改善されていきます。

2015年11月-データ関連機能が改善

データの追加チャージ、繰り越し、ターボ機能が使えるようになりました。
もちろん、他社の格安SIMではすでにサービス展開もされていました。決して目新しくはないですが、着実な改善です。
それまでは、月間3GBを越えてしまったユーザーは月末まで「耐える」しかなかったのですから。

2015年11月-VoLTE対応SIM発売

音声通話の面でも新しい取り組みを始めます。
VoLTE対応SIMの提供開始です。
対応機種のバリエーションが増えるとともに、高音質な通話ができるようになりました。
同じくau系のmineoでもVoLTE対応SIMが発売されました。これは、auの端末で3G非対応機種が増えたのが要因と考えられます。

2016年2月-独自性のある新プラン「ぴったりプラン」の提供を開始

待望の新プラン、ぴったりプランの提供を開始しました。
新プランは、データ容量を増やしていくのではなく、バランスを重視した独自路線のプランをリリース。
スマホ本体代金+1,200円分の無料通話+1GBのデータが全部コミコミと言う新しい料金体系を打ち出しました。

2016年7月-UQ mobileを無料で試せる!Try UQ mobileを開始

これは約2週間UQ mobileを無料で試せると言うもの。モバイルルーターのWiMAXでは以前から提供されていたサービスですが、UQ mobileでも開始となりました。WiMAXは電波に若干の弱味がありましたが、UQ mobileはauのLTE対応なのでauユーザーはいちいち試す必要はないかもしれません。しかし、他社の回線からの乗り換え時を検討されている方には安心のサービスです。

2016年7月-人気のスマホを続々と投入

今でも人気の高いiPhone5s、国産格安スマホとして話題になったarrows M02の後継機arrows M03、auで「洗えるスマホ」で人気となったDIGNO rafreベースのDIGNO Lと、立て続けにセット販売の端末をリリースして、ラインナップが大幅に強化されました。
特にiPhone5sは今までau系の格安SIMとの相性が悪かっただけに、ユーザーが待ちに待ったと言う感じです。
sim-suma.color-mall.com

2016年7月-無料Wi-Fiスポットを導入

UQ mobileユーザー向けに無料のWi-Fiスポットサービスを開始しました。
これもau系の格安SIMとしては初のことで、データ容量を抑えたいユーザーに嬉しいサービスです。

次に期待するのは「データ無制限プラン」

ここまで充実してくると、次に期待するのはデータ無制限プランです。
モバイルルーターではWiMAXやWiMAX2+が月間のデータ通信制限ナシを武器にシェアを伸ばしてきました。
格安SIM業界でも、他社が使い放題プランをだしていることから、UQ mobileでも十分に可能性はあると思います。
WiMAX2+対応機種での使い放題プランがリリースされると、更にUQ mobileユーザーの増加を加速させることになるでしょう。

スポンサーリンク