読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【復活の4インチ!】iPhone SE発表!iPhone6、iPhone5Sと比べてどう?

おかえり4インチiPhone!新型は「iPhone SE」

f:id:open-open:20160323004519j:plain
発売前には、
「iPhone6C」
「iPhone5 SE」
など、様々な噂が飛び交った4インチの新型iPhone。

iPhone SEとして正式に発表されましたね。
発売日は2016年3月31日とのことです。
価格もiPhoneシリーズとしては比較的安いので、2016年の学割の目玉機種の1つになりそうな予感ですね。

ざっくりとした紹介では、iPhone5sのサイズにiPhone6sのスペックと言われていますが、実際にはどうなのか。

最新のiPhone SE、前モデルiPhone6s、名機iPhone5sの少し細かい部分を比較してみたいと思います。
スポンサーリンク


iPhone SE発売までのスケジュール

新型となるiPhone SEの発売までのスケジュールは、

2016年3月24日 予約開始
2016年3月31日 発売

となります。
Apple Storeのみならず、おそらくdocomo、au、ソフトバンクも同様のスケジュール感になるかと思います。

スペック比較:iPhone SE・iPhone6S・iPhone5S

◆CPU比較
iPhone SE:Apple A9
iPhone 6s:Apple A9
iPhone 5s:Apple A7

CPUはiPhone6sシリーズと同等のA9を搭載しています。
iPhone5sからは2世代進んだ現時点で最新のCPUを搭載。
iPhone6よりも高性能と言えます。

◆ストレージ
iPhone SE:16GB/64GB
iPhone 6s:16GB/64GB/128GB
iPhone 5s:16GB/32GB/64GB

本体のストレージ(記憶容量)は今までの3段階から2段階に。
ライトユーザーなら16GBでも十分ですし、64GBあればほとんどのユーザーがカバーできるのではないでしょうか。

◆メインカメラ画素数
iPhone SE:1,200万画素
iPhone 6s:1,200万画素
iPhone 5s:800万画素

◆インカメラ
iPhone SE:120万画素
iPhone 6s:500万画素
iPhone 5s:120万画素

iPhone SEのカメラ機能は、メインカメラは6s、インカメラは5sと同等の画素数となっています。
インカメラが120万画素と言う点では、セルフィー(自撮り)を満喫したい方には少し物足りないかもしれません。

◆Touch ID(指紋認証)
iPhone SE:第1世代
iPhone 6s:第2世代
iPhone 5s:第1世代

Touch IDについても、iPhone SEは5sと同等です。
第2世代は、第1世代の約2倍の認証速度を実現すると言われているので、6sで慣れている人にはiPhone SEの認証速度は遅く感じるのかもしれません。

◆3D Touch
iPhone SE:非対応
iPhone 6s:対応
iPhone 5s:非対応

3D TouchもiPhone SEでは残念ながら非搭載となりました。

サイズ感・外観比較:iPhone SE・iPhone6S・iPhone5S

◆カラーバリエーション
iPhone SE:スペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールド
iPhone 6s:スペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールド
iPhone 5s:スペースグレイ、ゴールド、シルバー

カラーは6sと同じく4色展開。4インチでローズゴールドを待ち望んでいた方に朗報ですね。

◆液晶サイズ
iPhone SE:4インチ
iPhone 6s:4.7インチ
iPhone 5s:4インチ

◆外寸
iPhone SE:58.6×123.8×7.6 mm
iPhone 6s:67.1×138.3×7.1 mm
iPhone 5s:58.6×123.8×7.6 mm

◆重さ
iPhone SE:113g
iPhone 6s:143g
iPhone 5s:112g

iPhone SEの魅力は、やはり4インチ液晶。外寸も5sと全く同じで5sからの機種変更でも操作性の違和感なしです。
重さは5sより1グラム重いようですが、なんでしょうね。

iPhone SEに機種変更するべきか

「iPhone5sのサイズにiPhone6sのスペック」
今回、並べて比較をしてみると、この表現が結構あいまいだという事を感じました。
CPUは確かに6sと同等ですが、6sに劣る点もいくつかみうけられます。

性能としては
iPhone5s < iPhone SE < iPhone 6s
が正しいのではないでしょうか。

他のiPhoneシリーズからの変更は、今使っている機種によって考えた方がよさそうです。

iPhone5sユーザーの方は、今回のiPhone SEへの機種変更はおすすめと言えます。
やはり、操作感が変わらないのにCPUがスペックアップしていて、今まで以上に快適に使える機種です。
また、ファッション性でも新色のピンクゴールドが加わったので、バリエーションが増えました。

意外とおすすめなのが、iPhone6/6 Plusからの機種変更です。
大型ディスプレイが使いにくと感じていた方は、サイズ感もちょうどよくなり、CPUやカメラ機能が進化したiPhone SEへの機種変更と言うのも選択肢としてはありではないでしょうか。

気をつけた方がよいのが、現在iPhone6s/6s Plusのユーザーさんです。
CPUは同等のものとはいえ、Touch IDや3D Touchなど、ちょっとした心地よさが失われる可能性があります。
現在の使い勝手と、サイズ感を天秤にかけて慎重に選択した方がよいのではないでしょうか。
スポンサーリンク


■関連記事
open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com