読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【ドコモ学割2016】U25応援割併用で他社に対抗

目次 -この記事でわかる事-

  • ドコモ学割2016
  • 学割とU25応援割セットでお得度をアップ
  • ドコモ学割2016は家族向け特典はナシ
  • ドコモ学割2016受付期間
  • ドコモ学割2016総評

ドコモ学割2016

f:id:open-open:20160115004531j:plain
12日のauとソフトバンクに続いて、今週14日にドコモの学割が発表されました。

3社出揃った学割2016。

後発での発表となったドコモはどのような内容になったのでしょうか。
ドコモは学割単体サービスではなくU25応援割との併用で、他社に対抗する内容となりました。
スポンサーリンク


学割とU25応援割セットでお得度をアップ

今年のドコモの学割は昨年に引き続き、U25応援割とのセットで申し込むのが基本となります。

学割対象:25歳以下のユーザー
学割特典①:月額基本料金800円~1,300円割引(12か月間)
学割特典②:データ量6GBを無料で増量(36か月間)
対象データパック:データパックM/L/シェアパック15/シェアパック20/シェアパック30
対象契約種別:新規・MNP・機種変更

なお、学割の適用が終了してもカケホーダイプランと、上記の対象データパックの組合せの場合は、U25応援割で下記の特典を25歳まで受けることができます。

U25応援割特典①:月額基本料金500円引き
U25応援割特典②:データ量1GBを無料で増量

ドコモ学割2016は家族向け特典はナシ

今年のドコモの学割で他社と大きく違うのは、家族向けの月々の特典や割引がない点です。

25歳以下のユーザーと同時に端末購入を伴う契約をした場合のみ、端末代金からの割引が適用されます。

ドコモ学割2016受付期間

ドコモの学割受付は、今年は1月21日(木)~5月31日(火)となります。
ほぼ例年通りですね。

ドコモ学割2016総評

今年のドコモは徹底して25歳以下のメインユーザーを優遇しています。

毎月無料で増量されるデータ量は、家族とのシェアが可能であることをうたっていますが、そもそもシェアができるのはシェアパック以上の大容量プラン。

メインユーザーが大容量プランを契約することで、その他の家族がより安いプランで節約できると言えなくもないですが。

また、カケホーダイ・ライトプランの場合はU25応援割の月額基本料金割引が対象外など、ライトユーザーには少し物足りない内容かもしれません。
スポンサーリンク


■関連記事
open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com
open-life.hatenablog.com