読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Open Life

猫のことや、ビジネスのことや、モバイルのことや。自分の好きなことを好きな時間に。

【au新プラン!】月額1,000円安い『スーパーカケホ』発表

au新プラン『スーパーカケホ』を発表

f:id:open-open:20150911225127j:plain
auを展開するKDDIが4G LTE対応スマホ向け新プランを発表しました。
その名は『スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)』。

対象が4G LTEなのですでに発表されたiPhone6sやiPhone6s Plusも対象となります。

従来の電話カケ放題プランは、4G LTEスマホ向けのもので2,700円でしたが、今回発表された『スーパーカケホ』は1,000円安い1,700円。

年間で12,000円も安くなるかと思いきや、ただの値下げではなく、条件もあります。

新プラン『スーパーカケホ』はユーザーにとって、どれだけメリットがあるのでしょうか。

スポンサーリンク



『スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)』は1通話5分まで

今回発表された『スーパーカケホ』で通話料が無料になるのは、1回の通話で5分までとなり、それを越えた場合は20円/30秒の通話料が発生します。

auいわく、通話の約9割が5分以内で終わっているとのことで、多くの場合でメリットはありそうなプランです。

とはいえ、5分を越えてしまった場合は25分で1,000円がかかる計算なので、1ヶ月の間に10分の電話を5回してしまったり、30分の電話を1回してしまうだけでも従来のプランと同じ料金になってしまう点は注意が必要です。

4分を経過したらアラートをあげてくれるなどの、お知らせ機能があるとユーザーも安心ですが実装されるかどうかは不明です。

なお、家族間の通話に関しては1回の通話で何分かけても無料なので、家族としか通話をしない場合は、迷うことなく新プランがお得です。

データ定額との組合せは『スーパーカケホ+データ定額3』から

『スーパーカケホ』には、組み合わせられるデータ通信プランにも制約があります。

従来のカケホプランは、データ定額2(月額3,500円)から選択が可能でしたが、『スーパーカケホ』はデータ定額3(月額4,200円)以上のものしか組み合わせることができません。

現在、カケホ+データ定額2の組合せのユーザーがスーパーカケホにプラン変更する場合は、

2,700円+3,500円から
1,700円+4,200円の組合せへと変更になり、お得になるのはわずか300円となります。

もともとデータ定額3以上を契約しているユーザーは単純に1,000円お得です。

他社の追随はあるのか

ここ最近の携帯大手三社の料金プランは、どこかが安くすれば他の2社がピッタリと追随して、結局は3社横並びになるというパターンが繰り返されています。

ドコモやソフトバンクは、今回のauの発表を受けてどうするのでしょうか。

財政的に追随は厳しいとの声もありますが、ここで何も手を打たなければiPhone6s/6s Plusを含めた秋冬商戦でauの一人勝ちを許してしまう可能性があります。

追随か差別化か。
今回のauの発表で今後の他社の動きも非常に気になります。

スポンサーリンク